元カノと復縁する方法

元カノと復縁するためにおさえておきたいポイント

復縁マニュアルより引用します!成功に導く3つのポイント

 

別れた彼女がどうしても忘れられないってことありますよね。では、復縁するにはどうしたら良いのでしょうか。
ここでは、忘れならない元カノと復縁する方法についてご紹介します。

 

最優先するのは彼女の気持ち

徹底した冷却期間が復縁を成功させる最大のポイント

 

元カノと復縁するには、まずは彼女の気持ちを最優先に考えることです。
特に彼女の方から別れを告げられた場合には、彼女の感情が落ち着くまでは絶対に連絡してはダメです。

 

彼女は顔も見たくないと思っている可能性大なのでとにかく距離を置くようにしましょう。男性ならではの思考回路で彼女の行動にフォーカスしてしまうと彼女の家の近くに出向いてしまう人がいます。ですが、これは絶対にNGです。
どうしての行動がおさえられない場合は、引っ越すなどして物理的に彼女の近くに行けないように自分を律してください。冷却期間を置くことで復縁可能性は高まっていきますよ。

 

女性は感情で動くのでダメなときは嫌いと思っているときは何をしてもいい結果にはつながりません。
ドラマのような大逆転劇は、すぐには起こりません。

 

覚悟することです。距離を置く期間は決して短くないかもしれません。どんなに短くても半年、もしかしたら1年間以上かかるかもしれません。でも、焦ってはいけません。ここは別れたいといった彼女の気持ちを最優先する方が先なのです。

 

出来るだけ早く復縁したいなら、

復縁マニュアルの効果と口コミ

を参考にしてみてください。
冷静に対処することで、復縁までの期間を縮めることができます。

 

冷却期間中にするべきこと

徹底的な自己分析。なぜ別れることになったのかを追求する

 

冷却期間中には、もちろん連絡は取りませんし彼女の視界に入ることは絶対に避けます。その間にするべきことをお話します。

 

その間は、徹底的な自己分析と自分磨きに費やしましょう。
何故別れることになったのか、何がいけなかったのか、十分に考えればきっとわかるはずです。もしもわからないのなら、友人にそれとなく自分について聞いてみることです。ここで、くれぐれも共通の知人などに聞かないように気を付けましょう。話が漏れて、未練たっぷり、復縁を期待している、などと思われてしまえば逆効果だからです。

 

例えば、彼女を束縛しすぎていた、ストレスをいつもぶつけていたということはなかったでしょうか。
こういったことを改善できなければ、復縁の可能性は当然低くなりますし、もしも復縁できてもまた同じことの繰り返しになってしまいます。そして、前よりもいい男になれるよう、せっせと自分磨きをすることです。趣味を極めるのも良いですし、新たなことにチャレンジするのも良いですよね。

 

ここで自己分析ができていないと、連絡を入れた後で失敗します。久しぶりに連絡した時に「相変わらずね」と思われたら復縁はムリだということです。

 

連絡をいれるタイミング

感情が揺れなくなった頃が復縁のタイミング

 

こうしてほとぼりが冷めた頃、何気なく連絡をとってみましょう。
彼女の方も、冷却期間を置いたことで大好きだった時代のあなたのことを振り返る余裕ができているはずなのです。

 

それに、自分を知っていてくれるという安心感は過去にはなかった魅力にもなるのです。

 

連絡するときには、けっしてしつこい雰囲気は出さず、今付き合っている人がいないかだけチェックして軽いご飯にでも誘ってみましょう。OKの返事をもらえたらしめたものです。
久しぶりに会った時には、自己分析でわかったイケない自分は決して出さないことです。

 

「あれ?前と違う?」という、さりげない新鮮を彼女は感じるはずです。
冷却期間中に取り組んだ自分磨きの話しなどをしてもいいでしょう。さりげなくしてアピールするのがポイントです。

 

一日で復縁を急がないことです。物足りないくらいで一日を終えるほうが次につながります。